www.torkidlit.xyz
生命保険に加入する際に、いちばん大事な書類は「告知書」ではないかと思います。 お体の状況をありのままに告知していただき、 それを書面に残すというものです。 「ありのまま」というのも結構ポイントです。 嘘をついたり、事実を隠したりするのはもちろんNGですが、 事実より誇大に表現するのも、このありのままというのと違います。 もちろん、担当営業が契約を成立させたいがために、 お客様に間違った誘導をするのは絶対許されません。 もうひとつ、告知に関するポイントとして、 担当営業の的確な判断や経験も必要かもしれませんが、 いちばん大事なのはお客様が担当営業を信頼しているかどうかなのかもしれません。 生命保険に限らず、信用できない人に自分のありのままのことを話すのは なんとなく気分が乗らないというか、できればしたくないことです。 そういう意味でも、生命保険の担当営業は周りが抱いている イメージを払拭できるくらいの高い人格を目指さないといけないのです。